無垢材のベンチのことならお任せ!無垢材ベンチ通販ランキングnavi

HOME > 無垢材のベンチについて > 無垢材を使ったベンチの塗装方法

無垢材を使ったベンチの塗装方法

木本来の温もりがわかる無垢材ですが、同じ素材でも塗装方法に違いがあります。
オイル塗装とウレタン塗装があり、植物性のオイルとウレタンの塗料を塗ったものの違いになります。
まずはオイル塗装をしたものは木の質感を感じられ、天然の木そのものといった特別さが魅力です。
また経年変化を楽しむこともできるので、傷や汚れができてもそれが味わいになるのがメリットです。
しかしオイル塗装はシミがつきやすくなり、定期的にメンテナンスをする必要があります。
またウレタン塗装では水分を吸収しないので、シミになる事がないメリットがあります。
また木が反り返ってきたり割れたりせず、メンテナンスや修理をすることがありません。
しかし無垢材の魅力である経年変化がないので、家具好きな人には物足りないと言えます。
ただメンテナンス不用なのでダイニングのベンチにはピッタリです。



無垢材でできたベンチは使い方色々

木製の家具は住まいの中にたくさんありますが、テーブルや椅子は木製であることが多いです。
最近は高級感があり自然体な無垢材が人気で、テーブルとベンチのセットの家具が売れています。
主に住まいでもダイニングテーブルで使い、4人や5人家族の場合におすすめなセットになります。
無垢材は天然の木で作っていくようになるので、サイズオーダーも細かくできるのも魅力です。
自分の家庭にあったサイズを作ることができたり、部屋のイメージに合った色や木の素材で作れます。
またダイニングテーブルにセットのベンチにも、背もたれやひじあてをつけたりオーダーが可能です。
そしてダイニングとリビングとで使いたい場合、ベンチの背もたれに布地をつけたりできます。
また座る部分の下に収納スペースを作り、雑誌や新聞などを置くようにすると便利です。



無垢材のベンチを購入するメリット

何も加工されていない無垢材で作られたベンチを購入するメリットは非常にたくさんあります。
まず無垢材特有のデザインのおかげで、周囲の空間をオシャレに見せることができることです。
ですからインテリアに拘っている方は間違いなく満足することができるのではないでしょうか。
また加工されている素材と違い大変頑丈な設計となっていますから、長持ちするというメリットもあります。
こんな魅力的なメリットがありますから、コストパフォーマンスを最重要視している方にもオススメの商品だと考えられます。
ちなみに無垢材で作られたベンチは、大手のネット通販サイトで簡単に購入することができるようになっています。
しかし怪我をしないためにも、不具合がないかどうかを商品レビューを確認すると同時に、サイズもしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP